新型コロナウィルス、“鍼・灸・漢方”が効果的!!

中国鍼灸師会は新型コロナウィルスへの対応として世界鍼灸連合会(WFAS)を通じて鍼灸治療のガイドラインを作成しました。

中国は、国内での感染確認され7万4603人(全体の92.5%)の治療に中医学(鍼・灸・漢方)を導入しました。中国北京健康委員会広報担当者は治療率の改善死亡率の低下に積極的な役割を果たしてきたとしてコロナウィルスの患者に対して中医学による治療を用いる事を決定しました。

その結果、罹患した患者の9割に効果的であったというレポートを出しました。鍼灸がヒトの免疫機能を調整し抗炎症作用や抗感染作用を発揮し予防治療に良好な結果を得ているとしています。

※ただ、治療期間においては隔離、消毒の用件を厳格に遵守することが必要とするため、当院では罹患した方の治療を行うことができません。予防の治療を目指していきます。

 (※医道の日本社・東京都鍼灸師委員会に基づいて)

 

 

 

新型コロナウィルス、鍼、漢方薬で効果は明白!!

中医学の専門家、劉力紅(りゅうりきこう)医師は2〜3月に、ボランティアで武漢を訪れ感染者の治療に加わりました。
東京新聞への取材に対して「治療効果があったことは明白だ!」と答えています。

劉医師は40年以上の彼の医師の経験からも「中医学がどこまで有効か知りたかった」との気持ちでの治療でした。

具体的な治療は鍼と漢方薬でしたが胸の苦しさや呼吸困難にも効果が得られたとの事です。中国の国策では?との意見もありますが、劉医師は、実際の治療効果で反論したい。と、武漢では西洋医学の医師といい関係をつくり、お互いを補える関係を築いていくべき。とのべています。

※治療期間においては隔離、消毒の用件を厳格に遵守することが必要とするため、当院では罹患した方の治療を行うことができません。予防の治療を目指していきます。

*2020年4月24日東京新聞 記事はこちらをクリックしてください。

 

鍼灸治療で免疫力を高めましょう!!

世の中には、なかなか終息のみえない新型コロナウィルスの影響で明るい気分にいまひとつなれないようです。色々な予防対策が伝えられていますが最終的には抵抗力、免疫力に頼る事になるようです。鍼にはそれらを高める効果も認められています。

新型コロナウィルス予防には、十分な睡眠、バランスの良い食事、適度な運動が効果があると言われています。

さらに・・・

“鍼治療”でNK細胞、T細胞を増やしてウィルスをやっつけましょう!

※NK細胞は全身をパトロールして攻撃するリンパ球のことです。T細胞はウィルス感染した細胞を破壊しそのウィルスを記憶して次の感染の時に迅速に対応する働きがあります。

“灸治療”ではマクロファージの活性化を促しましょう!

※マクロファージは異物を細胞内に取り込み殺菌する働きがあります。また感染後の進行を抑えます。

 

鍼灸治療→白血球増加→免疫力UP!!

新型コロナウィルスは“なかなか厄介なウィルス”だという事が分かってきました。

免疫力に対して直接アタックしてくるためです。こうなってくると、さらに免疫力をUP(アップ)するしかありません。鍼灸治療は血液の流れを良くして、白血球が活躍できるようにします。白血球の増加は免疫力UPにつながります。

今回のコロナの対応で中国では鍼灸治療や漢方などの東洋医学が使われているようです。ウィルスは口、鼻から→肺、脾、胃、大腸に侵入します。鍼灸治療で体のつぼを刺激する事によって経絡を通して悪い箇所に白血球を総動員させてウィルスを潰滅し、正常化させようとします。体のバランスを整え筋緊張の暖和や血流のに効果を発揮します。
コロナウィルスに対するワクチンや治療薬がない現在では自分の免疫力に頼る事になります。免疫力は毒素や病気の原因になる病原体を排除します。

ウィルスは粘膜などから生物の体内に入ります。そして細胞に侵入してそのチカラで増えていきます。その時に速やかにウィルスをやっつけられれば軽症ですみます。ウィルスとの闘いが長期化するほど重傷化します。この戦ってくれる免疫ですがもろくて壊れやすい面もありストレス、食生活の乱れ、不規則な生活、喫煙、持病、加齢に関係してきます。免疫力細胞に活躍してもらうために、できることのひとつに鍼灸治療があります。

 

自然免疫をつけて健康な体にしよう!!

新型コロナウィルスの影響から「免疫を鍛えよう!」という言葉を聞かない日はないほどになってきましたね。

コロナウィルスの事については、まだまだ分かっていない事がありますが、増殖速度が遅いため初期の段階であまり症状が出ないなど免疫反応が起こりにくい場合もあるようです。自然免疫は食細胞とよばれる白血球でウィルスなどの異物を食べてくれます健康な人は自然免疫だけで感染を抑えられて、症状があまり出ない人もかなりの数いるようです。

今回のコロナウィルスは「致死率が高くなくて感染力が高い」という点でウィルスが生き残る条件が揃っています。収束が見えてきたとしても今後、季節性インフルエンザのように毎年流行する事も考えられます。感染者の免疫システムは抗体を備える「獲得免疫」をつけるかまたはワクチンの開発です。それまでは「自分自信の免疫機能を高める」事です。また日常と違う事で不安になる事やストレスも免疫機能を低下させる事になります。

軽い運動をしてストレスを解消し質のよい眠り(眠りの深さやリズム)を心がけて下さい。

 

 

まずはお気軽にご連絡ください。

📞03-3928-6932

受付時間 8:00〜19:00

 

練馬区の鍼灸・指圧・ヨガ・マクロビオティックを組み合わせた総合治療院
ⓘ 弘明堂治療院のご案内
住所 東京都練馬区関町北2-27-11トウセン関町ビル3F
電話 03-3928-6932
診療時間
|平日 午前 8:00〜12:00 午後 15:00〜19:00
|木曜 午前 8:00〜12:00
|土祝 午前 8:00〜12:00 午後 15:00〜17:00
|日曜 休診

アクセス
| 西武新宿線 武蔵関駅南口 徒歩1分
| JR中央線 吉祥寺駅・三鷹駅よりバスで15分