弘明堂治療院 ‘‘その辛さ あきらめないで ここで解決’’

‘‘その辛さ あきらめないで ここで解決’’

病院・接骨院・カイロプラクティック・整体・鍼灸院等を何軒変えても納得のいく効果が得られずに、悩んでいらっしゃる方。奇病・難病・慢性病でお困りの方。スポーツ障害ですぐにでも復帰したい方。医者から手術を勧められたが、手術以外の方法で治したい…。
あきらめずに、ぜひ弘明堂(こうめいどう)治療院へいらしてみてください。

[鍼灸について]
数千年の歴史を持つ東洋医学は、日本ばかりでなく欧米に於いても今や大変なブームであります。
これは医学の進歩により鍼灸治療が科学的に解明された為であり、副作用や習慣性も無く病気を根本から治し、体質改善までおこなえるからです。

[鍼は痛くありません]
鍼というと痛いというイメージを浮かべる方がまだ沢山いらっしゃいますが、一度でも治療を受けた方はおわかりのように蚊に刺される程度で決して痛いものではありません。また、当治療院では鍼を体質別に使い分けておりますので気楽に受けられます。小学生や幼児さえも喜んで治療を受けるのが何よりの証拠でしょう。

電話番号: 03-3928-6932  武蔵関駅より:徒歩1分

診療時間・料金・アクセス

 

練馬区武蔵関 鍼灸・指圧

(弘明堂 ビル正面入口)

弘明堂治療院
東京都練馬区関町北2-27-11トウセン関町ビル3F
院長 坂井秀雄
TEL: 03-3928-6932

ホームページ: http://www.komeido.com

[診療時間]
<平日> 午前 8時〜12時 午後 15時〜19時
<木曜日> 午前 8時〜12時
<土曜日> 午前 8時〜12時 午後 15時〜17時
<日曜日> 午前 10時〜完全予約制(副院長)

[アクセス]

西武新宿線、武蔵関駅前より徒歩1分。

【バスでお越しの場合】

吉祥寺駅北口 4番乗り場より10分
「武蔵関駅入口」下車 徒歩3分

三鷹駅北口 1番乗り場より10分
・武蔵関駅(鷹02)で「武蔵関駅(終点)」下車 徒歩1分

 

 

患者さまの声

花粉症

K.Fさん 60代 女性

数年前に首の調子が悪く困っていたら、「私は具合がよくないときは、どこが悪くても、弘明堂という治療院に通っているのよ」と言う、友人に勧められ4年ほど前から鍼治療を始めました。

しばらく首の治療を受け、徐々に良くなっていきました。そんなある日、弘明堂の壁にあった、「花粉症風邪鍼で治ります!」と言う紙が目に入りました。

元々アレルギー体質でここ10年以上「春になるのが怖い!」という感じで2月頃から鼻水、くしゃみが出て目は、かゆくなり・・・。得に大変だったのは、明け方4時ごろから鼻が急につまり、息が出来なくなり目が覚めることでした。毎年その時期には、花粉症が出る前から、マスクを離さず、目を洗い鼻うがいをして・・・、どうしても我慢できないときは抗アレルギー剤を飲んでいたくらいでした。

ところが、花粉症の症状についても、先生に相談し昨年今年と鍼治療を続けていたら、いつの間にか春になっても、マスクをせず良くなっていることに気付きとても驚いています。合わせて首の痛みや腰痛も減っていますし、今では私にとっても、弘明堂は友人と同様「何の病気でも」という存在になっています。

 

 

 

痛風治療

E.O さん 50代 男性

痛風で右足の甲が腫れ上がり痛みで歩くことも靴を履くことも出来ませんでした。

妻に肩を貸してもらいながらやっとのことで、弘明堂さんに行ったのが嘘のように1時間ほどの治療で帰りは自力で帰るえることが出来ました。 まるで魔法のようです!

痛風の原因、暴飲暴食で血の流れが悪くなり体も冷えているとの事。

特に私は、お酒が大好きで毎日飲まない日はありません。

鍼治療をすると血行がよくなり少しのお酒の量でも酔いが回り眠くなる。」

と先生がおっしゃる通り少量のお酒で眠たくなってしまいます。今までは夜中に喉が乾いてお水をガブガブ飲んではトイレに何回も行っていたのが、今では熟睡できるようになりました。

しかも、仕事中のイライラも減り集中して仕事に取り組むことが出来るようにもなりました。その他にも1年中点鼻薬が放せない程の花粉症片頭痛も楽になってきています。

本当に鍼の効果に驚いています。先生にはとても感謝をしております。

痛風の痛みは二度と経験したくないので食事、運動に気をつけながら鍼治療を続けていきたいと思います。

 

抜歯の後の治療

H.Tさん 19歳 女性

右下の親知らずを抜いた直後にこちらで鍼灸治療を受けました。
以前抜歯した際は痛みの為にしばらくの間ゼリー飲料しか口にできない程でした。しかし今回は抜歯後すぐに鍼をしたので顔が腫れたり痛みで目を覚ますもなく、痛み止めも処方された最低限しか使いませんでした。
そのおかげで、翌日から普段通りの生活を送る事ができました。
鍼灸治療のおかげだと感謝しています。

 

妊婦治療

C・Tさん 40代 女性

私は33才で初めての妊娠。自然な出産スタイルを求めたどり着いた助産院で「現代の人の身体は冷え切っている。娠、出産にとって冷えは大敵」と鍼灸をすすめられました。もちろん、鍼灸だけでなく、食べるもの、服装も身体をあたためるものに変え、たくさん歩くようにもしました。(妊娠中はおなかの張らない程度)そして、その後の出産、産まれて来た子供は下記のようなものでした。

・第1子出産(34才)

35週で3日だけ早産。2610g。小学校にあがるまで、やせっぽっちで風邪のひきやすい子。私に体質が似ていて冷えやすい。→ 小児鍼と冷えにくい食事。たくさん外遊び。10才の現在では足も筋肉質になり心身ともに強くなった。

・第2子出産(37才)

40週。とても安産。2900g。 胸板が厚くエネルギーあふれる子。性格もとてもポジティブ。

妊娠中週1回鍼治療。)

・第3子出産(42才)

38週。さらに安産。3060g。ほとんどが風邪をひかない強い子。性格も頑固で意思が強い(笑)。

(妊娠中週1回鍼治療。)

実感として「身体を冷やさないよう心がけ始めてから生まれてきた子どもがどんどん強くなってる」と言うのがあります。これは、主人も同感でした。今では私も子ども達も、体調を崩すと弘明堂へ来て整えて頂くので薬はほとんど飲みません。長女にいたっては院長先生を見るだけで元気になるくらいです(笑)。私たち家族が、楽しかったと思える出産をできたことは、助産院の指導と鍼灸のおかげだと思います。そして、身体を冷やさず、自己免疫を高めることで身体だけでなく、こころも強くおだやかになれるということを体感させて頂き、本当に感謝しています。「本当に効果があるのかな?」というお気持ちのある方の参考になれば幸いです。

 

アレルギー治療 アトピー性皮膚炎

M.S君 3歳 男の子

息子の喘息、アレルギーを治療していただきました、M.S.の母です。

長年大量のステロイドを使用していました。
鍼だけでなく、食生活、その他普段の過ごし方などのアドバイスを頂き、約3ヶ月で嘘のように治りました

おかげ様で、梅雨時も1度も発作は起きず、肌の状態も良好です。
息子は沖縄にて、念願の海を楽しんでおります。
息子のこんな元気な姿を見ることができたのは、院長先生をはじめ、皆様のおかげです。
心から感謝しております。
ありがとうございます。
食生活を見直し、息子は米と野菜、お味噌汁が大好きになりました。
院長先生から教わったことを忘れずに、これからも美味しいご飯を家族に作っていこうと思います。

週1回、約3ヶ月の鍼治療でみるみる改善していきました。)

子供 アレルギー治療

尋常性乾せん

S.Mさん 50代 女性

小学生のころ、母の手伝いで台所洗剤多様の為、主婦しっしん(当時はそう呼んでいました)になり、皮膚科通いが始まりました。手のひらと足の裏(土踏まず)のしっしんは治ることなくずっとステロイドを使用していました。
長年、大量のステロイドを使用していて、40代の半ばで「尋常性乾せん」という別の皮膚病が発症し、症状は全身へ。ひどい時は頭の中から耳の中まで、全身からふけがふっている状態で、黒っぽい服は着られませんでした。人にアドバイスをもらい、きっぱりと薬いっさいをやめ、自己治癒力を高めるというサプリを始めました。全身にたまっていた薬の成分が皮膚の表面にでて、よりひどい状態になった後、一度は治ったように見えたのですが、しばらくサプリを中止して、またサプリを始めたら、前回よりも好転反応(?)がひどく出て、全身が真っ赤にはれて、熱もあり、手はグローブ状態。足の指は「ちぎれるんではないか?」と思うほどはれてしまい靴下も、靴もはけないほどでした。まともな肌の色はどこにもなく、もうサプリではどうにもならず途方に暮れている時に、弘明堂治療院の坂井先生の鍼を紹介してくださった方がいて、通うようになりました。鍼だけでなく、食生活、その他ふだんの過ごし方などのアドバイスをいただき、約3ヶ月で嘘のように治りました。一番ひどい時は全身に細かい傷が無数にある状態だったので、寝てもさめてもどこかが痛むし、足のかかとや裏にあかぎれがたくさんあるような感じだったので歩く時は足をひきずりのろのろとしていました。
本当に坂井先生のところに来られて私は良かったです。週一回の鍼でみるみる改善していきました。
ありがとうございます。

 

耳鳴り、顎関節症

Tさん 37歳 女性

小学生の頃から耳鳴りが酷く、何回も病院で検査を受けていましたが異常なし。
特に治療もせず、現在に至りました。
治療の前に、先生に「どっちの耳?」と聞かれましたが、全体が鳴っている感じで分からないほどの症状が、今ではだいぶ音が軽くなり、どちらの耳が酷いかわかるまでになりました。
また、同時に治療していただいた顎関節症
こちらは、生まれつきの歯並びの悪さから、マウスピースも作りましたがほとんど効果なし。
それが、顎関節への何回かの治療で、今まで想像もしなかったほど口が大きく開くようになり、常に歯を噛み締める癖が治り、酷かった肩こりもかなり軽減しました。
また、驚いたことに睡眠の質がかなり改善し、今まで寝ても取れなかった疲れが取れるようになり、ここにきて、生まれて初めて朝起きて爽快な気分を感じることが出来るようになりました。
本当にありがとうございます。

 

歯周病

K.S.さん 64歳 男性

7年前から歯周病でずっと歯科医に毎月定期的に掛かって診てもらっています。
その当時は、歯肉が腫れて黒ずんでいてブラッシングをすると出血していました。
当然のことながら口臭もあり、人とお話しをすることが辛くなりました。
歯周病用のハミガキ粉、歯ブラシ、マウスウォッシュなど、あらゆるものを試しましたが、効果はありませんでした。
7年間も歯科医に掛かり、ブラッシングもしているのにどうして治らないのかと悩む毎日で、神経がすり減り、気持ちも減入ってしまいました。
今から数カ月前に「はり」の先生に歯周病のことを話してみました。
内心、歯周病は歯医者さんが専門だろうと思っていました。
私は歯周病治療の他に、肩が凝ったりイライラが募って夜に熟睡できないこともあります
そのつど先生に症状を伝えて鍼治療で治して頂いております。
鍼治療により、体が元気になると心も健やかになります。心身共に健全であることはこの上無い喜びです。

 

丈夫な子供を産む為の妊娠中の治療

K.M.さん 33歳 女性

弘明堂さんには、妊娠、出産、授乳期、育児の過程で、健康と安心を提供して頂き本当に助けられました。
結婚後、スポーツ一家だった主人の実家からこちらを紹介してもらいました。初めて鍼治療を受けた後の身体の温かさ、疲れ、その晩の深い眠りが印象に残っています。
その後、妊娠が分かってからは真面目に通うことになりました。私は生まれた頃から身体が弱くて風邪もひきやすく、大人になってもアレルギー・喘息、慢性的な冷え・頭痛を抱えていました。先生の「このままの体質では、おなかの赤ちゃんにも悪影響を及ぼしかねないけれど、鍼灸を取り入れれば、自分自身の健康的な出産と生まれてくる子供の健康も望める」という言葉に望みを託したのです。
それからは今まで以上に自分の身体ときちんと向き合いました。弘明堂さんでの定期的な鍼灸治療に加え、適切な食事、身体を冷やさない生活スタイル…。驚くことに、少し身体を冷やしたり、冷たいものを食べた翌日は、必ずひどいだるさに襲われたものです。それはあらかじめ先生に指摘されていたことでもありました。
その後無事長女、次女と出産しました。こちらに初めて伺ってから今日まで、坂井先生が治療してくださったのは「私自身」だったと感じています。鍼治療だけでなく、自分自身のあり方も見つめ直したことで、以前と比べて身体も本当に丈夫になりました。もちろん、生まれてきた子供たちのエネルギーは親の私を一段と超えています!
これからもこちらを利用させていただきます。そして、弘明堂さんの力で安心、健康な妊娠・出産・子育てを出来る方が増えることを願っています。

 

捻挫治療

Oさん 女性 68歳

治療していくたびに変わっていくコリや痛みの場所が、触れるだけでわかる坂井先生の手は魔法のようです。

初めて来院した平成9年のヒザ痛では、1年以上通った整骨院で完治出来ない痛みが初回で取れ、うっ血とわからなかったが、冷えが実感させられ、西洋医学と東洋医学の考え方が違うという実情を知りました。
でも何より印象に残っているのは捻挫治療です。
山で捻挫後6時間くらい歩いて下山し、翌日坂井先生の診察を受けました。患部のくるぶしをギュウギュウ揉み解し、散らし「このまま腫れずに、後は吸収して治っていきます」と云われました。
今振り返っても、その後何回か治療に行ったのか思い出せないくらい、本当にそのまま完治し2ヶ月半後には南アルプス縦走をしています。
骨折でなければ、筋肉とスジ、血の巡りと、バランスを調える鍼治療は時間はかかる場合もあるけれど原因を治してくれると思います。

 

眼筋麻痺、慢性中耳炎、糖尿病、帯状疱疹

74歳 女性 Tさん

坂井先生へ感謝

最初に先生に治療していただいたのは、7年前でした。
それから、今日迄、慢性病、急性病に悩まされ、次々に苦痛と戦う私を丁寧に、親切に治療して頂き、どんなにか心強く、安心した事でしょう。
心からお礼申し上げます。

病気
1. 眼筋麻痺(右) 7年前
眼球が、寄り目になり、急に歩道の白線が3本位に見え、信号の赤・黄・緑色が全部同じ色に見えた。
すぐ、眼科へ行ったが、治るか治らないか判らない。治療法が無く、ビタミンB12薬を飲み、毎日赤外線治療しか無いとの事。主人の勧めで、坂井先生のところへ伺った。
先生の「首のコリを解かせば治る」とのお言葉は、一生忘れないでしょう。
3ヶ月で完治しました。

2. 慢性中耳炎(右) 病歴60余年
風邪をひいたり、疲労すると膿が口中に広がり、その気持ち悪さは今でも不快です。
悪い方を下にすると、枕に膿がべったり。両親も何度か手術をと迷ったが脳に近い為、危険を伴うので止めた。
それが眼筋疲労の治療を受けるうちに膿が止まってしまった。耳鼻科の医師もびっくり。
長年の耳鼻科通いは何だったのでしょう。

3. 糖尿病 約50年
出産時に妊娠中毒の後遺症が残り、1年中風邪をひいている状態。
体力が無く、一つの部屋を掃除機をかけるのに何回も休みながら、やっとの状態。
治療していただく様になってから、薬もどんどん減らされて、現在は元気一杯。

4. 帯状疱疹 H22年6月
1) 後頭痛、眼、耳の激痛から始まる。
2) 背中、肩、胸の激痛と真っ赤な湿疹。
3) 皮膚科へ行き、飲み薬(1週間分)、痛み止め、塗り薬をもらったがこれ以上出せないと見放された。あまりの激痛に何度か死ぬのではと不安であった。
4) 足首と股にも湿疹が出来、歩行困難。車椅子生活になるのでは? と悲痛の毎日。
5) 坂井先生からすぐ来る様にとのご連絡を頂き、又、おすがりする事になった。
6) 3ヶ月で98%完治

帯状疱疹の経験者の多い事や薬のない事に驚きました。

坂井先生の魔術的で、お見事な鍼灸の治療のお陰で、何回助けて頂いた事でしょう。
有難うございます。

 

膀胱炎、腎盂炎

Kさん 40代 女性

疲れやすく体力に自信のなかったのが今では元気はつらつです。

いつも肩と首が凝ってつらい、疲れやすい、疲れているのに眠れない、疲れがたまると腰痛も出る、夏でも手足が冷えてつらい、夏は必ず夏バテする、食欲不振になりやすい、耳鳴りがする元気がでない、やる気がない・・・、これといった病気ではないものの、体力に自信がなくいつもどこかしら体調がすぐれない、何をするにも頑張らなければできない・・・そんなだった私が初めて弘明堂をおとずれてからもうすぐ3年になります。今では以前の不調が嘘のようです。まるで別人になったように元気で健康、それだけでなく心や意識まで変わったように思います。

きっかけは、夏ばてから膀胱炎になりそれが悪化したことでした。病院で処方された抗生物質を飲んで一旦は治まったものの悪化し、検査値から腎孟腎炎の疑いありとされました。医者からはより強い抗生物質をより長期間処方され、さらに水をできるだけ沢山飲むようにいわれました。ところが、それでよくなるどころか体調はますます悪くなっていきました。
そんなとき友人から弘明堂を教えてもらい、すぐに診ていただきました。その日の体調は最悪で、起きて行くのがやっとでした。坂井先生から、日頃どんな食事をしているか、どんな生活をしているかを聞かれました
病院ではそんなことはあまり聞かれません。さらに、抗生物質の服用を直ちに止め、水も控えるように言われました。病院の指示とはまったく正反対の言葉に驚くと同時に戸惑いました。抗生物質は決められた量・期間飲み続けなければ病状がかえって悪化する、とよく聞きます。その事が頭にあって、病状が出ている最中に薬を止めて大丈夫なのかと大きな不安を感じました。でも病院では現に良くなっていないので、ここは坂井先生を信じるしかないと思い切りました。実際、鍼治療を受けている間に身体がすーっと楽になるような、よい方向にいくような不思議な感覚があったのです。先生の指示にしたがい、水だけでなく食事も絶食に近い状態まで控え、鍼に通いました。

結果・・・言うまでもありません。
膀胱炎や腎孟腎炎は膀胱や腎臓が悪いためにかかるのではない、全身の状態の現れなのだから全体をよくしなければならない。先生にそう伺いながら、鍼に通い続けました。

坂井先生は、鍼をうつだけでなく、一人一人の生活や仕事、そのときどきの身体の状態・段階に合わせて、食事や運動、生活習慣、体調管理の仕方などについて、とてもわかりやすく具体的にアドバイスして下さいます。私の場合は、食事の仕方が身体に合っていないと指摘され、先生の指導のもとに玄米ご飯と野菜中心の食生活に切り替えました。また歩くことの大切さを教えられ、毎日の生活の中でできるだけ歩くようになりました。ご飯はおいしく、食欲不振とは無縁になり、前にはつい食べていた甘いものがほしくなくなり、またぽっちゃりしていた体型もほどよくしまり背筋が伸びてしっかりしてきました。
半年後には気づいてみれば、20代にもこれほど元気ではなかったのでは、というくらい元気になっていました。変わったのは身体だけではありません。以前にはがんばらなければできなかったことが余裕をもってできるようになり、気持ちにゆとりが生まれました。全体として気分が前よりリラックスし、毎日の生活が前より明るく楽しくなってきました。そのためずっと活動的、意欲的にもなりました。

今ではとても元気で体力に自信がつき、仕事は本当に人一倍できるようになりました。
ついやりすぎてしまい、疲れることも、また肩凝りなどに悩まされることもありますが、そんなときの対処法も先生に教えていただき、またすぐ力を取り戻せるようになりました。身体面だけでなく精神的にもより安定しストレスにも強くなったような気がします。
3年前あのままだったら・・・と思うと、あのときが生活の転機、少し大げさに言えば運命の分かれ道だったように思います。坂井先生、そして助手さんたちにとても感謝しています。

 

突発性難聴

Kさん 40代 女性

病院で治らないといわれた耳鳴りがよくなりました。

10年ほど前、突然耳鳴りが始まり、方耳が聞こえづらくなりました。病院へ行くと突発性難聴と診断されました。耳の血流を良くするという薬を処方され、しばらく服用しましたが良くならず、医者からは、発症後すぐに治療して治らなければもう治らない、と言われました。
その後、耳鳴りは、気にならない程度になりましたが、疲れたり寝不足になったりすると強くなりました。不快でしたが、治らないと言われたものは仕方ないとあきらめていました。

この春、忙しい日がしばらく続き、耳鳴りが今までになくひどくなりました。音の聞こえ方も悪くなって、街の騒音が不快で、人の話も聞きづらくなりました。この状態が続いてはたまらないと思い、坂井先生にお話ししたところ「治る」とあっさり言われました。

最初の鍼治療は翌朝、耳鳴りが軽くなっていました。週に2度ほど通い、2週間目にはひどかった症状はおさまりました。その後、耳鳴りが朝だけ残るという状態がしばらく続き2ヶ月後にはほとんど気にならなくなりました。治らないと言われていたのはいったい何だったのでしょう。
さらにおまけがあります。親知らずを抜いたあとの腫れが引いていないようだと先生がおっしゃったのです。たしかにやはり10年ほど前、親知らずを抜き、顎を押さえると痛いのです。一緒に鍼を打ってもらっているうちに、顎もすっきりして、それとともに耳もよくなりました。

西洋医学では耳鼻科と歯科は別ですが、耳と顎・歯は実際にはごく近く、つながっています。専門別に細かく分けることにも利点はあるのかもしれません。でも私の場合には全体を診てくださる坂井先生の鍼のおかげで、あきらめていた耳鳴りと顎の痛みはつながっていたことがわかり、しかも一緒に良くなりました。
本当に良かったです。

診療時間・料金・アクセス

練馬区武蔵関 鍼灸・指圧

弘明堂治療院
東京都練馬区関町北2-27-11 トウセン関町ビル3F
院長 坂井秀雄
TEL: 03-3928-6932
ホームページ: http://www.komeido.com

 

[診療時間]
<平日> 午前 8時〜12時 午後 15時〜19時
<木曜日> 午前 8時〜12時
<土曜日> 午前 8時〜12時 午後 15時〜17時
<日曜日> 午前 10時〜完全予約制(副院長)

[アクセス]
西武新宿線、武蔵関駅前より徒歩1分。

【バスでお越しの場合】

吉祥寺駅北口 4番乗り場より10分
「武蔵関駅入口」下車 徒歩3分

三鷹駅北口 1番乗り場より10分
・武蔵関駅(鷹02)で「武蔵関駅(終点)」下車 徒歩1分

電話予約:03-3928-6932 武蔵関駅より:徒歩1分

 

HOME