患者様の声

主人はギックリ腰、私は右肩腱断裂。一生我慢で付き合っていく覚悟だったが・・・

渋谷区在住 60代 女性 [ギックリ腰、五十肩(肩腱断裂)治療]

今年4月に、主人がギックリ腰を発症し、痛みで身動きができなくなりました。やっとの思いで、近所の整形外科に少しでも痛みが取れるように毎日通いました。

整形外科では、初回先生の問診以降は何かと言えば機械による治療干渉波治療とマイクロ波治療)と鎮痛剤、湿布、コルセットで痛みは変わらないまま10日が過ぎました。

そのような状態の時に「坂井先生の鍼灸治療は必ず治るからぜひ信じて行ってみて!」と紹介していただきました。発症11日目でした。
先生は「すぐ来れば!早ければ早いほど効き目は良かったのに・・・」とのこと。

これから先、何も起こらない事を願いつつも何かの時には先生の「すぐに!早いほど!」を心にとどめておこうと思っています。現在、主人は週1回治療をして頂いてほぼ以前の状態に戻っています。

また、私は4年半前に若い時から続けていたテニスの結果、右肩腱断裂という状態で3回の手術を受けました。1回目の手術と予後の治療が全く失敗。と後で理解しましたが痛みが1年近く続きました。

あまりの辛さに、セカンドオピニオンを受けそこの病院で2度の手術をしました。しかし、1回目の術後に痛みを取る目的で1年近く患部を冷やし続け結果は右手は丸太棒を常にぶらさげている様に重く手は肩より上に上げる事ができなくなっていました。

お化粧の時、眉をかくのも、洗髪後のドライヤーも、左手を添えなければできない状態でした。鍼治療も効果があるのでは!?と思いながらも「怖い」「痛そう」という判断しかありませんでした。痛み、腕の不自由は仕方がない一生我慢で付き合っていく覚悟でした。

しかし、主人が坂井先生の治療をしていただく機会に出会い、翌日から私もお願いしました。

いま、私は両手を真上に伸ばせるようになりました。眉やドライヤーも大丈夫になりました。両肩に、365日鉄板を貼りつけたようなカチカチになっていた肩こりも60%楽になりました。

先生と色々お話しする中で「あれ、今日はいつもと違う。胃の上に鍼を打って下さっている?」と感じる時がありました。2、3日前から胃酸の逆流を感じていました。特別その事はお話ししていませんでしたがお話をしながら手当をして下さっていたのでしょう。翌日、「あれ?胃の調子がよくなっている!」と気がつきました。

たとえば、病院に通院している時には感じることのなかった信頼を覚えました。“先生と患者は信頼と手当”だと実感いたします。私達も「坂井先生の治療は必ず治るから行ってみて!」とご紹介したいと思います。

 

「鍼灸を取り入れれば健康的な出産、生まれてくる子供も健康」という言葉に望みを託して・・・

K.Mさん 30代 女性 [妊婦さんと赤ちゃんのための治療]

弘明堂さんには妊娠、出産、授乳期、育児の過程で健康と安心を提供して頂き、本当に助けられました。結婚後、スポーツ一家だった主人の実家からこちらを紹介してもらいました。

初めて治療を受けた後の体の温かさ、疲れ、その晩の深い眠りが印象に残っています。その後、妊娠が分かってからは真面目に通うことになりました。

私は生まれた頃から身体が弱くて風邪もひきやすく、大人になってもアレルギー、喘息、慢性的な冷え、頭痛を抱えていました。

先生の、「このままの体質では、おなかの赤ちゃんにも悪影響を及ぼしかねないけれど鍼灸を取り入れれば自分自身の健康的な出産と生まれてくる子供の健康も望める」という言葉に望みを託したのです。それからは、今まで以上に自分の身体ときちんと向き合いました。

弘明堂さんでの定期的な鍼灸治療に加え、適切な食事、身体を冷やさない生活スタイル・・・。驚くことに、少し身体を冷やしたり冷たいものを食べた翌日は、必ずひどいだるさに襲われたものです。それは、あらかじめ先生に指摘されていたことでもありました。その後、無事長女、次女と出産しました。こちらに初めて伺ってから今日まで、坂井先生が治療してくださったのは「私自身」だったと感じています。

鍼治療だけでなく、自分自身のあり方も見つめ直したことで、以前と比べて身体も本当に丈夫になりました。もちろん、生まれてきた子供たちのエネルギーは親の私を一段と超えています!

これからもこちらを利用させていただきます。そして、弘明堂さんの力で安心・健康な妊娠・出産・子育てを出来る方が増えることを願っています。

 

膀胱炎、腎盂腎炎、水腎症を経験してきた私。気がつけば病院に行く事はなくなっている

世田谷区在住 H・Iさん 50代 女性[膀胱炎、腎盂腎炎、水腎症治療]

腎臓が弱かったのか若い頃からすぐに熱を出し膀胱炎腎盂腎炎を繰り返していました。10年ほど前、発熱をきっかけに水腎症と診断を受け腎臓をひとつ摘出した方がいいと言われましたがちょうどその1年前くらいに子宮筋腫の開幕手術を受けていてその際の術後の経過が遅く大変辛い思いをしたため手術は怖くて先延ばしにしていました。

他にも、不整脈、肩こり、ギックリ腰、じんましん、花粉症、めまいなどで常にいろんな病院や整体に通いこれがいい!”と聞けば試してきました。そんな時、坂井先生をご紹介いただいて通うようになり、1年半が過ぎました。気がつけば、病院に通う事はなくなっています。

先生は鍼治療の際、食事のことやストレッチ方法などいつも的確なアドバイスをしてくださいます。先生の鍼治療に出会えて本当に良かったですあきらめていた症状がいろいろ改善されてきていて本当に感謝しています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

歩くだけでこんなに違うの?半年で10キロも痩せて腰痛も治っていた!

西東京市在住 N.Oさん 50代 女性 [腰痛治療]

産後安静にしていなかったためか長年腰痛に悩まされ、色々なものを試しても治らずあきらめかけていましたが、ここに通うようになりおかげさまでほとんど痛みが消えました。院長先生に、

①水分を採りすぎない
②食べ過ぎない
③よく噛む
④自転車をやめて歩く
⑤1分でも100mでもいいから楽しく走る
ことをオススメ頂き、おかげさまで半年で10Kg痩せることもできました。

初回で痛みがウソのように消え驚きましたが、週1回、ひと月くらい通ったころまた痛みがひどくなり不安になりました。「それは古いしこりが痛み始めたのだ。」と院長先生のご説明に納得し「藁をもつかむ思い」で杖をお借りして毎日通うと、日に日に楽になり、また1週間に1度の通院に戻りました。

「もっと食べたい!残すのはもったいない!と思うのも血の濁りです」というご説明には目からウロコでした。「煩悩も血の濁りでは?」と今では勝手に思い、よこしまな思い、人を恨む心、そねみ。うぬぼれ・・・。そういう濁った心も濁った血と共に私の中から出て行ってくれるよう。

「預かりもの」であるこの身体をなるべく生まれた時のきれいな状態に戻して大いなる命にお返しできるように。と思っております。他で治らなかった方はぜひ一度治療を受けられることをおすすめいたします。

 

眼筋性麻痺で眼科へ行くと“毎日赤外線治療しかない”と言われた。私どうなるの?

Tさん 70代 女性 [眼筋麻痺、慢性中耳炎、糖尿病、帯状疱疹治療]

坂井先生へ感謝。最初に先生に治療していただいたのは7年前でした。それから今日まで慢性病、急性病に悩まされ、次々に苦痛と戦う私を丁寧に、親切に治療して頂きどんなに心強く安心した事でしょう。心からお礼申し上げます。

主な症状▼

1. 眼筋麻痺(右)→7年前
眼球が寄り目になり、急に歩道の白線が3本位に見え、信号の赤・黄・緑色が全部同じ色に見えた。すぐ眼科へ行ったが治るかどうか分からない。治療法が無くビタミンB12薬を飲み、毎日赤外線治療しか無いとの事。主人の勧めで坂井先生のところへ伺った。先生の「首のコリを解かせば治る」とのお言葉は一生忘れないでしょう。3ヶ月で完治しました。

2. 慢性中耳炎(右)→病歴60余年
風邪をひいたり疲労すると、膿が口中に広がりその気持ち悪さは今でも不快です。悪い方を下にすると枕に膿がべったり。両親も「何度か手術を」と迷ったが脳に近いため、危険を伴うので止めた。それが眼精疲労の鍼治療を受けるうちに膿が止まってしまった。耳鼻科の医師もびっくり。長年の耳鼻科通いは何だったのでしょう・・・。

3. 糖尿病→約50年
出産時に妊娠中毒の後遺症が残り1年中風邪をひいている状態。体力がなくひとつの部屋を掃除機をかけるのに、何回も休みながらやっとの状態。治療していただく様になってから、薬もどんどん減らされて現在は元気いっぱい!

4. 帯状疱疹→H22年6月
後頭痛、眼、耳の激痛から始まり背中、肩、胸の激痛と真っ赤な湿疹。皮膚科へ行き「1週間分の飲み薬、痛み止め、塗り薬をもらったが「これ以上出せない」と見放された。あまりの激痛に何度か「死ぬのでは?」と不安であった。

その後、足首と股にも湿疹ができ歩行困難。「車椅子生活になるのでは?」と悲痛の毎日。坂井先生に相談した所「すぐ来るように」と言われ、またおすがりする事になった。弘明堂へ通院して3ヶ月で98%完治。帯状疱疹の経験者の多い事や、薬のない事に驚きました。坂井先生の魔術的で、お見事な治療のお陰で何回助けて頂いた事でしょう。ありがとうございます。

 

歯周病で悩む毎日。「鍼」の先生に歯周病の事を相談してみました。

K.S さん 60代 男性 [歯周病、肩こり治療]

7年前から歯周病で、ずっと歯科医に毎月定期的に掛かって、診てもらっています。その当時は、歯肉が腫れて黒ずんでいてブラッシングをすると出血していました。当然のことながら口臭もあり人とお話しをすることが辛くなりました。

歯周病用のハミガキ粉、歯ブラシマウスウォッシュなど、あらゆるものを試しましたが効果はありませんでした。7年間も歯科医に掛かりブラッシングもしているのに、どうして治らないのか・・・?と悩む毎日で神経がすり減り、気持ちも減入ってしまいました。今から数カ月前に「はり」の先生に歯周病のことを話してみました。内心、歯周病は歯医者さんが専門だろうと思っていました。

私は歯周病治療の他に肩が凝ったりイライラが募って、夜に熟睡できないこともあります。そのつど先生に症状を伝えて鍼治療で治して頂いております。鍼治療により、体が元気になると心も健やかになります。心身共に健全であることはこの上ない喜びです。

 

現代人の身体は冷えきっている?!

C.T さん 40代 女性 [妊婦さんと赤ちゃんのための治療]

私は33才で初めての妊娠。自然な出産スタイルを求めた、どり着いた助産院で「現代の人の身体は冷え切っている。妊娠、出産にとって冷えは大敵」と鍼灸をすすめられました。もちろん、鍼灸だけでなく食べるもの服装も、身体を温めるものに変え、たくさん歩くようにもしました!(妊娠中はおなかの張らない程度)そして、その後産まれてきた子供は下記のようなものでした。

◆第1子出産(34才)35週で3日だけ早産。2610g小学校にあがるまで、瘦せっぽちで風邪のひきやすい子。私に体質が似ていて冷えやすい。小児鍼と冷えにくい食事を心がけ、たくさん外遊びをした。10才の現在では足も筋肉質になり心身ともに強くなった。

◆第2子出産(37才)40週。とても安産。2900g 胸板が厚くエネルギーあふれる子。性格もとてもポジティブ。

◆第3子出産(42才)38週。さらに安産。3060gほとんどが風邪をひかない強い子。性格も頑固で意思が強い(笑)

実感として「身体を冷やさないよう心がけてから生まれてきた子どもがどんどん強くなってる」というのがあります。これは、主人も同感でした。今では私も子ども達も体調を崩すと弘明堂へ来て整えて頂くので薬はほとんど飲みません。長女にいたっては院長先生を見るだけで元気になるくらいです(笑)

私たち家族が“楽しかったと思える出産”をできたことは、助産院の指導と鍼灸のおかげだと思います。そして、身体を冷やさず自己免疫を高めることで身体だけでなく心も強く穏やかになれるという事を、体感させて頂き本当に感謝しています。「本当に効果があるの?」というお気持ちのある方の参考になれば幸いです。

 

強い抗生物質で体調はますます悪化。そんな私が弘明堂へ通い始めて・・・

K さん 40代 女性 [膀胱炎・腎盂炎]

疲れやすく体力に自信のなかったのが今では元気はつらつです。

・いつも肩と首が凝ってつらい。
・疲れやすい。
・疲れているのに眠れない。
・疲れがたまると腰痛も出る。
・夏でも手足が冷えてつらい。
・夏は必ず夏バテする。
・食欲不振になりやすい。
・耳鳴りがする。元気がでない。やる気がない・・・。

これといった病気ではないものの体力に自信がなくいつもどこかしら体調がすぐれない。何をするにも頑張らなければできない・・・。

そんなだった私が初めて弘明堂を訪れてから、もうすぐ3年になります。今では以前の不調が嘘のようです。まるで別人になったように元気で健康。それだけでなく心や意識まで変わったように思います。

きっかけは、夏バテから膀胱炎になりそれが悪化したことでした。病院で処方された抗生物質を飲んで、一旦は治まったものの悪化し検査値から腎孟腎炎の疑いありとされました。医者からはより強い抗生物質をより長期間処方され、さらに水をできるだけ沢山飲むようにいわれました。ところが、それでよくなるどころか体調はますます悪くなっていきました。

そんなとき、友人から弘明堂を教えてもらいすぐに診ていただきました。その日の体調は最悪で、起きて行くのがやっとでした。坂井先生から「日頃どんな食事や生活をしているか」と聞かれました。病院ではそんなことはあまり聞かれません。さらに、抗生物質の服用を直ちに止め、水も控えるように言われました。病院の指示とはまったく正反対の言葉に驚くと同時に戸惑いました。

抗生物質は決められた量・期間、飲み続けなければ“病状がかえって悪化する”とよく聞きます。その事が頭にあって、病状が出ている最中に、薬を止めて大丈夫なのか・・・?と大きな不安を感じました。でも病院では現に良くなっていないので、ここは坂井先生を信じるしかないと思い切りました。実際、鍼治療を受けている間に身体がすーっと楽になるような、よい方向にいくような不思議な感覚があったのです。先生の指示にしたがい、水だけでなく食事も絶食に近い状態まで控え、鍼に通いました。

結果・・・言うまでもありません。膀胱炎や腎孟腎炎は膀胱や腎臓が悪いためにかかるのではない。全身の状態の現れなのだから全体をよくしなければならない。先生にそう伺いながら鍼に通い続けました。坂井先生は、鍼をうつだけでなく一人一人の生活や仕事、その時々の身体の状態・段階に合わせて食事や運動、生活習慣、体調管理の仕方などについて、とてもわ分かりやすく具体的にアドバイスして下さいます。

私の場合は、食事の仕方が身体に合っていないと指摘され、先生の指導のもとに玄米ご飯と野菜中心の食生活に切り替えました。また歩くことの大切さを教えられ、毎日の生活の中でできるだけ歩くようになりました。ご飯はおいしく、食欲不振とは無縁になり以前は、つい食べていた甘いものが欲しくなくなり、またぽっちゃりしていた体型も、ほどよくしまり背筋が伸びてしっかりしてきました。

半年後には、「気づいてみれば20代の時もこれほど元気ではなかったのでは?」というくらい元気になっていました。変わったのは身体だけではありません。以前には頑張らなければできなかったことが余裕をもってできるようになり、気持ちにゆとりが生まれました。全体として気分が前よりリラックスし、毎日の生活が前より明るく楽しくなってきました。その為ずっと活動的、意欲的にもなりました。今ではとても元気で体力に自信がつき仕事は本当に人一倍できるようになりました!

ついやりすぎてしまい、疲れることも、また肩凝りなどに悩まされることもありますが、そんな時の対処法も先生に教えていただき、またすぐ力を取り戻せるようになりました。身体面だけでなく精神的にもより安定し、ストレスにも強くなったような気がします。3年前、あのままだったら・・・と思うとあの時が生活の転機、少し大げさに言えば運命の分かれ道だったように思います。坂井先生、そして助手さんたちにとても感謝しています。

 

脳梗塞で左半身の動きがストップ!鍼治療を受け始め気がつくと左足が上がるようになっていました

Iさん 70代 女性 [脳梗塞の後遺症、糖尿病、声の鍼治療]

その1、
平成16年5月、バレーボールの国際試合のテレビ観戦中に突然脳梗塞を発生しました。飛び交うボールが二重になり二個に見えだしたのです。救急車で入院、直ちに点滴治療の開始となったのですが、3日目に左半身の動きが止まりました。リハビリ専門へ転院。8月末には退院し歩行の機能は曲るように回復出来たのですが、左足の膝から下の外側には薄い鉛の板が入っている様な重さが残っていました。
本年(平成21年)3月から鍼灸治療を受け始めましたところ、気がつくといつの間にか鉛の板が溶けて無くなっていたのです。
また、少し引きづり乍運んでいた左足の太ももが軽く上がる様になっていました。この喜びを一人でも多くの方々と共感致したくご報告します。

その2、
平成16年に脳梗塞を発生し退院の時には糖尿病を抱えて帰宅しました。発病するまでは広範囲に行動し元気に過ごしていたので健康診断と名のつくものは何一つ行っておらず自分の身体の状態には皆目無知でした。退院時には朝・昼・夕共食前食後に薬を服用していましたが、その後改善され、一日に2回食後の服用になったのです。本年になって毎日の検査でも高値安定で頭打ち状態になっておりました。
鍼灸治療を受け始めてから毎月、血糖値が下がり始め三ヶ月遅れでヘモグロビンAICも下降し始めました。同じように毎月の検査で一喜一憂の方々に鍼灸治療をお勧めします。

その3、
私は永年にわたり詩吟を趣味の一つに楽しんでおりますが、脳梗塞で三ヶ月の入院の後、すっかり声が出なくなり現役のオペラ歌手にヴォイストレーニングをお願いしましたところ、洋楽と邦楽の違いもあり、なかなかこれといった手応えも無く5年が過ぎましたが鍼灸治療を受け始めて2回目が過ぎた頃、この頃声に張りが出た様に聞こえると、同じ教室の人に言われる様になりました。また歩く様子を見た人からこの頃しっかりした足取りになってきたと言って頂きました。自分では気がつかない内に側からほめて頂くととても嬉しいものです。

皆さんも一度鍼灸治療を受けて下さい。院長先生始めスタッフの方の真のやさしさに出会えます。

 

抜歯後の鍼治療で翌日から普段通りの生活を送ることができました

H・Tさん 10代 女性[抜歯後の鍼治療]

右下の親知らずを抜いた直後にこちらで鍼灸治療を受けました。以前抜歯した際は痛みの為にしばらくゼリー飲料しか口にできない程でした。

しかし、今回は抜歯後すぐに鍼をしたので顔が腫れたり痛みで目を覚ます事もなく痛み止めも処方された最低限しか使いませんでした。そのおかげで翌日から普段通りの生活を送る事ができました。鍼灸治療のおかげだと感謝しています。

 

触れるだけで分かる先生の手は魔法のよう!捻挫が完治しました

Oさん 60代 女性 [捻挫治療]

治療していく度に変わっていくコリや痛みの場所が、触れるだけで分かる坂井先生の手は魔法のようです。

初めて来院した平成9年のヒザ痛では、1年以上通った整骨院で完治できない痛みが初回で取れ、うっ血と分からなかったが、冷えが実感させられ、西洋医学と東洋医学の考え方が違うという実情を知りました。

でも何より印象に残っているのは捻挫治療です。山で捻挫後、6時間くらい歩いて下山し、翌日坂井先生の診察を受けました。患部のくるぶしをギュウギュウ揉み解し、散らし「このまま腫れずに、後は吸収して治っていきます」と云われました。

いま振り返ってもその後、何回治療に行ったか思い出せないくらい、あっという間に完治し2ヶ月半後には南アルプス縦走をしています。鍼治療は、時間がかかるものもあるけれど筋肉とスジ、血の巡りとバランスを調えてくれて、しかも原因を気付かせてくれます。

 

突発性難聴と診断。医者から「もう治らない」と言われていたのはいったい何だったの?

Kさん 40代 女性 [突発性難聴]

病院で治らないといわれた耳鳴りがよくなりました。10年ほど前、突然耳鳴りが始まり、方耳が聞こえづらくなりました。病院へ行くと突発性難聴と診断されました。耳の血流を良くするという薬を処方されしばらく服用しましたが良くならず、医者からは「発症後すぐに治療して治らなければもう治らない」と言われました。その後、耳鳴りは気にならない程度になりましたが疲れたり寝不足になったりすると強くなりました。不快でしたが、”治らないと言われたものは仕方ない”とあきらめていました。

この春、忙しい日がしばらく続き、耳鳴りが今までになくひどくなりました。音の聞こえ方も悪くなって、街の騒音が不快で人の話も聞きづらくなりました。この状態が続いてはたまらないと思い、坂井先生にお話ししたところ「治る」とあっさり言われました。

最初の鍼治療を受けて耳鳴りは軽くなっていました。週に2度ほど通い、2週間目にはひどかった症状はおさまりました。その後、耳鳴りが朝だけ残るという状態がしばらく続き、2ヶ月後にはほとんど気にならなくなりました。治らないと言われていたのはいったい何だったのでしょう・・・

さらにおまけがあります。「親知らずを抜いた後の腫れが引いていないようだ!」と先生がおっしゃったのです。確かに10年ほど前、親知らずを抜き顎を押さえると痛いのです。一緒に鍼を打ってもらっているうちに顎もすっきりして、それとともに耳もよくなりました。

西洋医学では耳鼻科と歯科は別ですが耳と顎・歯は実際にはごく近くつながっています。専門別に細かく分けることにも利点はあるのかもしれません。でも私の場合には全体を診てくださる坂井先生の鍼のおかげで、あきらめていた耳鳴りと顎の痛みは繋がっていたことがわかり、しかも一緒に良くなりました。本当に良かったです。

 

坐骨神経痛になっちゃった。私、もう仕事を辞めなければならないの?

小平市在住 K.Aさん 30代 女性 会社員 [坐骨神経痛、丈夫な子を産む為の鍼治療]

弘明堂治療院との出会いは仕事を始めて数年目の頃。仕事がら座りっぱなし、前かがみで首も下げっぱなしの作業だったので、首はストレートネックになり坐骨神経痛になりまともに歩けず、色々な治療を受けましたが改善せず、「もう仕事を辞めなければならないかな?」と悩んでいた頃でした。
初めは週に2回。その後は週に1回通い4ヶ月後には2年程どんな病院に行ってもだめだったのがウソのように治っていました

それから数年して結婚し「子どもが欲しいな・・・」となった時に、鍼の事を思い出し、久々にいくと「この身体では弱い子が産まれる。丈夫な子が出来る体にしてあげるから通いなさい」と言われ衝撃を受けたのを覚えています。

そして妊娠し、週に1度出産まで通い、予定日ピッタリに陣痛が来て3320gの子を産みました。「鍼治療を受けていると予定日ピッタリくらいに産まれるよ」と、先生に言われた通りで本当にビックリしました。そして何より私にとってもうひとつの素晴らしい出会いは先生に紹介して頂いた“助産院との出会い”でした。

鍼に通うまではひどい冷え性で、夜も寝つきが悪く横になってから2時間眠れない事もありましたが、出産の頃には冷え性も治り、また先生から教わった食生活の改善を実践する事により、自分の体がみるみる健康になっていくのが分かりました。助産院でのお産は120%満足のいくものになり大切な思い出となりました。

鍼に通い体質が改善され、自分の体に対する意識も変わっていったからこそ、助産院で産めたのだと思います。産後も生後1ヶ月から子供の小児鍼を受け、てカゼを引いた時は薬は飲まずに鍼を受けています。先生の仰った通り、あばらがしっかりしていてとても丈夫で、でも太ってはいなくて無駄泣きはせず明るい子です。

そして妊娠中から玄米中心“塩やお味噌汁は良い物を”“お砂糖はなるべく使わず”と、気をつけていたからか、3才になる今では甘い物はほとんど食べずご飯、お味噌汁、野菜好き。出汁も変えると気付くような子に育っています。

2人目の子はさらに丈夫で38週で3694g。自分の体が良くなっていくほど子供も良くなっていくのを感じました。産後はおっぱいが多く出すぎて、乳腺炎になった時もお世話になり子供たちも鍼が大好き。元気でも「私もやりたい!」とせがんできます(笑)

妊娠のこと以外にもひどかった花粉症が治ったり目の視力が良くなったり顎関節症、歯痛など本当に何でも先生頼りです。治療で体がよくなった事もですが先生に食に対する考え方、生活の事などを教えて頂き私の人生が豊かになっていった事に本当に感謝しています。

 

開かなかった口が大きく開いた!

東京都在住 S・Tさん 50代 女性 [顎関節症]

通院していた歯科医院で「顎関節症だ!これは治らないね」と言われました。他の歯科医院でも「治らない」と言われ、もう治らない・・・と、ほぼあきらめていました。「坂井先生は腕がいいから行って見るといいよ」と紹介され弘明堂へ行く事になりました。

症状をみると、坂井先生は「1回の治療で治るよ」と言って下さいました。その後鍼を打つとすぐに痛みが取れて、口が大きく開くようになりました。治ってよかったと思いました。坂井先生、ありがとうございました。

 

1ヶ月の半分もベッドから起きられなかった私。今では元気いっぱい!

東京都在住 K.Sさん 40代 女性 主婦 [ギックリ腰と15年来の腰痛]

治療に通い始めたのは、ぎっくり腰がきっかけでした。痛みのため待合室の椅子に座ることも出来ずにいた私に、他の患者さんが「すぐに歩けるようになりますよ」と言ってくださいました。

その言葉通り翌日にはゆっくりと歩けるようになりました。ぎっくり腰はクセになると聞きますがそんな心配も全くなく過ごしています。

ぎっくり腰が治ってからも通い続けたのは15年来の腰痛があったからです。先生がおっしゃる通りのスケジュールで治療に通いました。始めは週に2回。それが週1回になり、1年経った今は2週間に1度必ず通っています。

通い始めの頃は、あちこちに痛みがでました。先生に伺うと、「今までは体全体が悪かったために気付かなかった所が気が流れるようになり表面にでてきてる」とのこと。痛みがあるわりには不思議と体が軽い感じがあったので先生の言葉は自然に納得できました。

驚いたのは、腰の治療に通ううち身体がどんどん元気になっていったことです。

元々体が弱く1ヶ月の半分もベッドから起きられないような時期もあった私が朝から晩まで体を動かして家事をし、子供のようにストンと眠れるようになったのです。

それまでも身体の為に色々な努力をしましたが、根本的な解決にはならず“これは生まれつきの体質”だと半ば諦めていました。

その身体が坂井先生の治療でどんどん変わっていくのには、私はもちろん私の不調をずっと間近で見てきた夫にとっても本当に驚きでした。

治療が4ヶ月を過ぎた頃から体調の心配をせずに日々を過ごせるようになり、それだけでも十分に幸せだったのに今では庭造りのために、重い石を運んでクタクタになるまで身体を動かせるほど強い身体になりました。

振り返ってみると、身体が弱かった頃は予定をいれると言うことが嫌いでした。
予定を入れたものの、「当日起き上がれなかったらどうしよう・・」と不安になるからです。

元気になってからは、やりたいことがあれば迷わず取り組むことができます。熱中しすぎて多少の無理をしてしまっても、月に2回の治療を欠かさなければ大丈夫!という自信があります。

自分の身体を頼もしく思えるのは本当に幸せなことです。

あの時のぎっくり腰で坂井先生に出会うことができ、命を何倍にも膨らませて頂いたような気持ちです。

 

まともな肌の色はなく途方に暮れるている時弘明堂に出会いました

S.M さん 50代 女性 [尋常性乾癬]

小学生の頃、母の手伝いで台所洗剤多様のため、主婦湿疹(当時はそう呼んでいた)になり皮膚科通いが始まりました。

手のひらと足の裏(土踏まず)の湿疹は治ることなくずっとステロイドを使用していました。

長年、大量のステロイドを使用していて40代の半ばで「尋常性乾せんという別の皮膚病が発症し、症状は全身へ。

ひどい時は頭の中から耳の中まで全身からふけがふっている状態で黒っぽい服は着られませんでした。

人にアドバイスをもらい、きっぱりと薬いっさいをやめ自己治癒力を高めるというサプリを始めました。

全身にたまっていた薬の成分が、皮膚の表面にでて、よりひどい状態になった後、一度は治ったように見えたのですがしばらくサプリを中止して、またサプリを始めたら、前回よりも好転反応(?)がひどく出て全身が真っ赤にはれて、熱もあり、手はグローブ状態。

足の指は「ちぎれるんではないか?」と思うほどはれてしまい靴下も、靴もはけないほどでした。

まともな肌の色はどこにもなく、もうサプリではどうにもならず途方に暮れている時に、弘明堂治療院の坂井先生の鍼を紹介してくださった方がいて、通うようになりました。

鍼だけでなく食生活、そのほか普段の過ごし方などのアドバイスをいただき、約3ヶ月で嘘のように治りました

一番ひどい時は、全身に細かい傷が無数にある状態だったので、寝てもさめてもどこかが痛むし足のかかとや裏にあかぎれがたくさんあるような感じだったので、歩く時は足をひきずりのろのろとしていました。

本当に坂井先生のところに来られて私は良かったです。

週一回の鍼でみるみる改善していきました
ありがとうございます。

 

たった一時間の治療で歩く事が出来るようになりました!

E.O さん 50代 男性 [痛風治療]

痛風で右足の甲が腫れ上がり、痛みで歩くことも靴を履くことも出来ませんでした。妻に肩をかしてもらいながら、やっとのことで弘明堂さんに行ったのが嘘のように、1時間ほどの治療で帰りは自力で帰るえることが出来ました。まるで魔法のようです!

痛風の原因は、暴飲暴食で血の流れが悪くなり、体も冷えているとの事。特に私は、お酒が大好きで毎日飲まない日はありません。

鍼治療をすると血行がよくなり少しのお酒の量でも酔いが回り眠くなる。」と先生がおっしゃる通り、少量のお酒で眠たくなってしまいます。今までは夜中に喉が乾いて、お水をガブガブ飲んではトイレに何回も行っていたのが、今では熟睡できるようになりました。

しかも、仕事中のイライラも減り、集中して仕事に取り組むことが出来るようにもなりました。その他にも1年中点鼻薬が放せない程の、花粉症片頭痛も楽になってきています。

本当に鍼の効果に驚いています。先生にはとても感謝をしております。痛風の痛みは二度と経験したくないので食事、運動に気をつけながら鍼治療を続けていきたいと思います。

 

息子の元気な顔を見たのは久しぶり。念願の海を楽しみました!

M.S 君 3才 男の子 [喘息、アトピー性皮膚炎]

息子の喘息、アレルギーを治療していただきましたM.S.の母です。おかげ様で、梅雨時も、1度も発作は起きず肌の状態も良好です。息子は沖縄にて、念願の海を楽しんでおります。

息子のこんな元気な姿を見ることができたのは院長先生をはじめ皆様のおかげです。心から感謝しております。ありがとうございます。

食生活を見直し、息子は米と野菜お味噌汁が大好きになりました。院長先生から教わったことを忘れずにこれからも美味しいご飯を家族に作っていこうと思います。

▼治療前
▼治療後

 

「花粉症も風邪も鍼で治る」という張り紙をみて・・・

K.Fさん 60代 女性 [花粉症治療]

数年前、首の調子が悪く困っていたら、友人に私は具合が悪いときは、どこが悪くても、弘明堂に通っているのよ!」と、こちらの治療院をすすめられ、4年ほど前から私も鍼治療を始めました。しばらく首の治療を受け、徐々に良くなっていきました。

そんなある日、弘明堂の壁に張ってある“花粉症風邪鍼で治ります!”と言う紙が目に入りました。

元々アレルギー体質で、ここ10年以上春になるのが怖く、2月頃から鼻水、くしゃみ、目の痒みは止まらず・・・。得に大変だったのは、明け方4時頃。鼻が急につまり、息が出来なくなり目が覚めることでした。

毎年、その時期は花粉症が出る前からマスクを離さず、目を洗い、鼻うがいをし、どうしても我慢できないときは抗アレルギー剤を飲んでいたくらいでした。

ところが、花粉症の症状についても先生に相談し、昨年、今年と鍼治療を続けていたら、いつの間にか春になってもマスクをせず良くなっていることに気付き、とても驚いています。

合わせて首の痛みや腰痛も減っていますし、今では私にとっても弘明堂は友人と同様、「何の病気でも!」という存在になっています。

 

睡眠の質が改善。生まれて初めて朝起きて爽快な気分を感じた。

Tさん 30代 女性 [耳鳴り、顎関節症治療]

小学生の頃から耳鳴りが酷く、何回も病院で検査を受けていましたが異常なし。特に治療もせず、現在に至りました。

治療の前に、先生に「どっちの耳?」と聞かれましたが、全体が鳴っている感じで分からないほどの症状が、今ではだいぶ音が軽くなり、どちらの耳が酷いか分かるまでになりました。

また、同時に治療していただいた顎関節症。こちらは、生まれつきの歯並びの悪さから、マウスピースも作りましたがほとんど効果なし。それが、顎関節症への何回かの治療で、今まで想像もしなかったほど口が大きく開くようになり、常に歯を噛み締める癖が治り、酷かった肩こりもかなり軽減しました。

また、驚いたことに、睡眠の質がかなり改善し、今まで寝ても取れなかった疲れが取れるようになり、ここにきて、生まれて初めて朝起きて爽快な気分を感じることが出来るようになりました。
本当にありがとうございます。

 

運動不足や疲労で声が出なくなるなんて思ってもいなかったのでビックリ!

Mさん 30代 女性 [声帯治療]

ある日突然声が出なくなりました。ノドにも痛みがなく、熱もないし、身体は元気。ちょっと咳が出たりするが全く風邪っぽい症状はありませんでした。

声が出なくなって3日後、一向と治る気配は無く、声が出ない自分を好きになるしかない・・・なんて思っていましたが、人と会うことが続いたので念のため内科へ行き、症状を診てもらいました。扁桃腺も腫れてないし、ノドも赤くなっていないし、熱もないし、インフルエンザでも風邪でもなさそうですねといいつつも、抗生物質など3つのお薬を処方されました。最後にもしかしたらポリープかもしれないので処方したお薬を3日間飲み続けてまだ声が出ないようだったら耳鼻科へ行き検査してくださいといわれました。

その晩は言われた通り薬を飲んでみましたが、原因がわからないのに何でこの薬を飲まないといけないのか・・・? と、気分的にしっくりしなかったので薬はすぐに捨てました。さー、どうしようかと考え始めたとき坂井先生の事を思い出しました。どこも痛いわけでもないし、鍼と指圧で治るのかなと不安でしたが、翌日主人に坂井先生へ電話してもらい症状を伝えました。先生は「しゃべりすぎ、すぐ治るからとりあえず来なさい」と。早速治療へ行きました。

声が出なくなってしまったのは疲労で首や肩が凝り、声帯も硬直していたからだったみたいです。指圧と鍼治療で、帰る頃には人に聞こえるくらいの声が出るようになりました。と、言ってもまだまだなので、2日後、またその2日後・・・と、3回通い、3回目には声は普通に出るようになっていました。原因は、たくさんの人たちと会ったり、忙しかったりしたのにも関わらず、続けていた散歩をしていなかったため。運動不足という事でした。運動不足や疲労で声が出なくなるなんて思ってもいなかったのでビックリしましたが、指圧と鍼で簡単に出るようになって良かったです。

 

先生のピンポイントで患部を当てていく経験とセンスには驚きを通り越して感動すら覚えました。

M.Hさん 30代 男性[頚椎捻挫治療]

2年前、とあるきっかけで首から右肩・背中にかけてを痛めてしまいました。病院で頚椎捻挫という診断を受けたのですが、電気治療をしようがマッサージを受けようが一向に良くなる気配がありません。毎日のように感じる邪魔な痛み。これから解放されたらどんなに楽だろう。一生この痛みと付き合っていくのかな・・・半分は諦めもありましたが、心のどこかではいつも回復を夢見ている自分がいました。

それからというもの、様々な治療院を渡り歩きましたが効果はイマイチ。「この先生はいいよ!」という評判を聞いては遠方でも足を運んで回復を願いましたが、やはり思うような結果には至らず。回復が芳しくない理由を考えてみると、“自分が痛みを感じている患部が正確に伝わってない”という事が大きいと思いました。

「ここが痛いんです。」と伝えても、治療者の先入観やマニュアル通りの手順でしか治療されないために、ただ回数を重ねるだけの無駄な通院。私のように、そんなジレンマを感じている方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時、坂井先生を薦められて、私としては藁にもすがる思いでしたから、すぐ治療をお願いしました。問診で伝えた現状を元に指圧と針治療を施していただきましたが、「そう!ここが痛いんです!」首から肩から背中から、ピンポイントで患部を当てていく経験とセンスには驚きを通り越して感動すら覚えました。患部によっては、皮膚に近い浅い箇所だったり、ずっと奥の方が痛かったりと様々なのですが、見事にヒットしていきます。たった一回の治療で思いがけない結果がでて、とても爽快な気分を味わえました。ただ全快するには数回かかるという事でしたが、明らかに希望がみえました。

患者と治療者の関係性は恐らく相性というものがあるとは思いますが、少なくとも、私にとっては数年の悩みを解決できるきっかけになったと思います。

 

逆子がくるっと元取り!

[妊娠8ヶ月の妊婦さんの治療]

友人に逆子が治ると言われ弘明堂治療院を紹介されました。一回の治療で赤ちゃんはくるっと元通り!さらに、さらに・・・元々あった肩こり、足のだるさも治してくれました!
おかげさまで元気な赤ちゃんが産まれました。

 

妻の肩につかまって弘明堂治療院へ

[痛風治療]

世の中で一番痛いと言われている痛風になりました!どうしたもんか?と、知人に相談すると弘明堂治療院を紹介されました。妻の肩に捕まってやっと歩いて行きました。足だけの問題かと思いましたがそうではありませんでした。鍼治療に加え生活習慣なども指導して下さいました。無事に治って1人で歩いて帰る事が出来ました」

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

📞03-3928-6932

 

練馬区の鍼灸・指圧・ヨガ・マクロビオティックを組み合わせた総合治療院
弘明堂治療院のご案内
●住所 東京都練馬区関町北2-27-11トウセン関町ビル3F
●電話 03-3928-6932
●診療時間:
・平日  午前 8:00〜11:30 午後 15:00〜18:30
・木曜日 午前 8:00〜11:30
・土曜日 午前 8:00〜11:30 午後 15:00〜16:30
・日曜日 休診

●アクセス
・西武新宿線 武蔵関駅南口 徒歩1分
・JR中央線 吉祥寺駅・三鷹駅よりバスで15分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA