捻挫治療

Oさん 女性 68歳

治療していくたびに変わっていくコリや痛みの場所が、触れるだけでわかる坂井先生の手は魔法のようです。

初めて来院した平成9年のヒザ痛では、1年以上通った整骨院で完治出来ない痛みが初回で取れ、うっ血とわからなかったが、冷えが実感させられ、西洋医学と東洋医学の考え方が違うという実情を知りました。
でも何より印象に残っているのは捻挫治療です。
山で捻挫後6時間くらい歩いて下山し、翌日坂井先生の診察を受けました。患部のくるぶしをギュウギュウ揉み解し、散らし「このまま腫れずに、後は吸収して治っていきます」と云われました。
今振り返っても、その後何回か治療に行ったのか思い出せないくらい、本当にそのまま完治し2ヶ月半後には南アルプス縦走をしています。
骨折でなければ、筋肉とスジ、血の巡りと、バランスを調える鍼治療は時間はかかる場合もあるけれど原因を治してくれると思います。

← Back